笑顔を作る歯科医院、青木歯科医院

笑顔を作る歯科医院、青木歯科医院

患者さんへのお願い

患者さんへのお願い
理想の治療を行うために

 

治療というものは歯科医師や衛生士などが

一方的に行うものではありません。

 

いくら医療人が病気をよくしようとしても、

患者さん自身が病気を治そうと協力してくれなければ

絶対に失敗してしまいます。

 

そのために患者さんにいくつかの約束をしてほしいと思います。

 

 

納得するまで私たちに質問してほしい

 

これから治療していく中でほとんどのケースで

治療に対しての不安や疑問点が出てくると思います。

 

そうならないように私たちは全力で、

そして分かりやすく説明させてもらいますが、

それでも疑問に思ったり不安に思ったりすることはあるはずです。

 

そういうとき、

先生が言っているんだからそれでいいんだと考えずに、

ご自身が納得できるまで質問してください

 

私たちはその疑問や不安に全力で、

真摯な態度でお答えすることをお約束します。

 

医療というものは、

お互いの信頼関係がなければいい治療ができない

ものです。

 

なので、

私たちは全力で患者さんを治す方法を考えて実践していきますので、

患者さんも遠慮せずにどんどん私たちに質問をぶつけてください

 

 

アフターケアについて

 

歯科治療において大事なことがあります。

それがアフターケアです。

歯科治療のほとんどの場合が治療が30%、

アフターケアが70%といっても過言ではありません。

 

例えば、虫歯になった患者さんを治療して

虫歯になった部分を取り除いて詰め物をしたり、

歯を抜いて人工物を入れたとしても・・・

 

その患者さんが治療が終わったとたんに

口の中のケアを怠ってしまえば虫歯が再発してしまいます。

 

そうなると今度はもっとひどい状態になってしまいます。

もし、歯をせっかく保存したまま治療できたとしても

次は抜かなくてはならないかもしれません。

 

そして、

このアフターケアという部分は私たち歯科医師や衛生士は

お手伝いすることしかできません。

 

アフターケアというものは日常の中で

患者さん自身が気づいて行っていくものであります。

 

歯をみがく、口の中の細菌を減らすためにうがいをする

などなどが中心だからです。

 

だから治療が終わったら

自分の口の中を自分で守るんだという意識を

持ってほしいと思います。

とはいっても、歯の勉強というものは学校では教えてくれませんから

 

・正しい歯の磨き方が分からない!

 

・アフターケアってどうすればいいの?

 

という患者さんは私たちに相談してください。

そして、

 

アフターケアの方法を教えてもらったけどちゃんとできているか心配だ

 

なんて患者さんは2ヶ月や3ヶ月に1回でいいので

定期的に歯科医院まで来てください。

 

ちゃんとしていないと怒られるんじゃないか?

 

そんなことはありません。

最初のうちはうまくできなくて当たり前です。

それよりも自分のどこが悪いのかを把握して直していくことのが重要です。

 

だから私たちは来てさえくれれば、

患者さんがしっかりとしたケアができるまで何度でも指導します。

 

それが患者さんの歯の寿命を長くして、

健康でいられる時間を長くするからです。

治療が終わった患者さんでも遠慮なく来院してください。